*日本のセミナー開催状況について(1月2日更新)

新年を迎え、新型コロナの感染状況が好転してほしいと願いつつも、「実効再生産数」や「検査陽性率」あるいは「10万人当たり週間感染者数」などの主要指標からはそのような傾向を読み取ることができません。

 

古河総合病院では、1月28日および2月25日にモジュール4が計画通り開催される予定です。

 

仙台オープン病院でセミナーを再開できる目途は立っていませんが、セミナーの臨床実習でお世話になっている呼吸器内科がCOVID-19対応病棟として陽性者を受け入れ、VAPを一部取り入れたケアが行われていると伺っています。

また、和知看護部長にお願いしたところ、ケアに関するさまざまなテーマについて執筆することを快諾してくださり、本ホームページで掲載させて頂けることになりました。詳細については、ホームページのNews欄で随時アナウンスいたします。

 

新型コロナウイルス感染症に最前線で対応されていらっしゃる医療・看護・介護・障害福祉分野の方々は、どのような年末年始を過ごされたでしょうか。改めて心からの敬意と感謝を表するとともに、皆さまのご負担が少しでも軽くなる一年になることを願って止みません。引き続き、皆さまとご家族が厳しい日々を無事に乗り切ってくださいますよう、心よりお祈り申し上げます。

事務局一同