*日本および欧州のセミナー開催状況について

​夏のあいだも新型コロナウイルスの感染者は期待されていたほど減少せず、インフルエンザとの同時流行が懸念される秋冬が近づいてきました。

そういう中、古河総合病院にて9月と10月に院内研修としてモジュール2が実施されます。ただ、院外からの方々にもご参加いただける臨床実習付きセミナーは、日本国内では残念ながらまだ再開できそうにありません。

計画できる状況になりましたら、本ホームページあるいはPeatixでご案内いたします。

尚、欧州ですが、今月からドイツ、オーストリア、スイスでセミナーが再開されました。セミナー会場となる各病院が開催するかどうかを判断した上で、受講者数を6名までに制限し、マスク着用で実施されています。感染者数の推移をみながら、今後も臨機応変に対応・実施される予定です。

 

新型コロナウイルス感染症に最前線で対応されていらっしゃる医療・介護・障害福祉分野の方々には、改めて心からの敬意と感謝を表します。引き続き、皆さまとご家族がSars-CoV-2をなんとか凌いでこの時期を無事に乗り切ってくださいますよう、心よりお祈り申し上げます。

事務局一同