11月13日(水) | 仙台オープン病院

VIV-ARTE® ケアコンセプト 臨床実習付き モジュール1 in 仙台

モジュール 1  “予防のためのモビリゼーション“ 3段階で行うモビリゼーションにおいて自然に、痛みを少なく動かす: „持ち上げるのではなく、歩く。"受動的な患者/居住者のすべての体位変換を、生理学の概念に基づいた自然な動きで基本パターンを使って援助することを学びます。臨床実習は、2日目に実施します。
お申し込みの受付は終了しました。

日時・場所

2019年11月13日 10:00 – 2019年11月14日 17:00
仙台オープン病院

イベントについて

 

開催日程:2019年11月13日(水)〜14日(木)、2日間      

                  09:30受付開始、10:00 – 17:00予定。2日目は16:00終了予定。

受講資格:看護師、理学療法士、介護福祉士、ケアワーカーとして臨床で働いている方

内容  :モジュール 1  “予防のためのモビリゼーション“      

     3段階で行うモビリゼーションにおいて自然に、痛みを少なく動かす:

     „持ち上げるのではなく、歩く。"受動的な患者/居住者のすべての体位変換を、

     生理学の概念に基づいた自然な動きで基本パターンを使って援助することを学びます。

     臨床実習は、2日目に実施します。 申込期限:2019年11月1日(金)  

募集人数:5名 

受講料 :25,000円 (モジュール1のため、教科書代金として別途5千円) 

会場  :(公財)仙台市医療センター仙台オープン病院、会議室(問合せ不可) 

講師  :Viv-Arte®インストラクター 鉄炮塚美紀、江尻幸弘

申し込み:peatix、あるいは日本のHP http://www.vapjapan.info/ からお申し込みください。

     確認後、受講可否のご連絡をいたします。 

問合せ : contact.japan@viv-arte.net宛てにメールで、または上記ホームページから。

注意事項:動きやすい服装でご参加ください。臨床実習には職場で使用している制服と靴が必要です。      

     各職能別の賠償責任保険(例えばhttps://li.nurse.or.jp/)に必ず加入の上、ご参加ください。      

     教科書は、セミナー初日に会場でお渡しします。 

主催  :VIV-ARTE®動きの学校、Contact Japan Viv-Arte 

協力  :株式会社 日本ケアソリューション

                         ハイディ・バウダー ミスバッハ                          VIV-ARTE® 動きの学校、代表 

Viv-Arte®ケアコンセプト(VAP、旧称キネステティク・プラス)基礎課程の初回モジュールです。受動的な患者/居住者の全ての体位変換を生理学に基づいた自然な動きで援助・誘導することによって褥瘡や拘縮の予防につなげ、解除側の腰痛予防にもなることを学びます。 尚、この度(公財)仙台市医療センター仙台オープン病院において臨床実習付きのセミナーを継続的に開催させて頂けることになりました。関係者のご理解とご協力に心より感謝申し上げます。 

VIV-ARTE®動きの学校は、国際標準化機構品質マネージメントシステム規格ISO9001の認証を2007年に取得しています。 

チケット設定
価格
数量
合計
  • 指定
    ¥25,000
    ¥25,000
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア